サポート

奨学金

日亜特別待遇奨学生
日亜化学工業より工学部に贈られた奨学寄付金を元に,

  • 入学する学部学生および大学院生を対象に一人当たり年額120万円の奨学金が支給(返済不要)されます.
  • 同様に在学生については,年間の学業成績が優秀な学生に対して表彰する制度があり,副賞として一人当たり10万円が支給されます.

日本学生支援機構奨学金

地方公共団体及び民間奨学団体の奨学金

詳しくは,徳島大学の奨学金ページを参照してください.

徳島大学によるサポート

徳島大学による主な学生サポートを紹介します.

学生の勉学および学生生活への支援体制
導入教育テキスト「学びの技 はじめの一歩」や福利厚生に関する情報を記載した「学生生活の手引」を配布し,大学における学習生活の導入を手助けしています.また,1 年生前期に開講される全学共通科目の「大学入門講座」では,健康的な生活の送り方や,授業の取り方等大学生活全般についての指導を実施しています.

学びの相談室
先輩(大学院博士前期課程学生)が常時学生の質問に対応できる体制があり,専門科目の履修方法から授業内容に至るまで幅広い質問を受け付けています.また,学習に関する悩みは精神的なストレスとなる場合もあり,メンタルケアの専門指導員を採用し対応しています.利用方法は学びの相談室紹介ページを参照してください.

学習支援システム
事務連絡や休講情報を閲覧したり,履修登録などを行なうシステムを提供しています.パソコン,スマートフォン,携帯電話,タブレットでアクセスできます.また,Web上で講義資料を閲覧したり,レポートを提出したりできるeラーニングシステムもあります.これらのポータルページを参照してください.

学生相談室(保健管理・総合相談センター)
学生生活において発生する様々な悩みについて相談を受ける体制があり,学生との面談や電子メールを通じて対応しています.相談員には臨床心理士等の専門のカウンセラーや法律アドバイザーもおり,専門的な立場からも助言しています.詳細は総合相談部門のページを参照してください.

キャリア支援室
キャリア支援室では,官公庁採用候補者選考審査説明会や企業の人事担当者による企業説明会を企画・開催し,学生の就職への意識の向上と,企業選択の支援を行っています.詳細はキャリア支援室の紹介ページを参照してください.

知能情報工学科によるサポート


教育環境および学習支援に関して,授業等での学生の理解を助け,学生の勉学意欲を増進し,学生の要望にも配慮する仕組みを用意しています.

担任制
各学年の学生に対して教員2名が学年担任として担当し,個別に学生の相談に応じるとともに,各学年の行事の計画や実施に当たって,適切な指導を行っています.(H26年度各学年担任

新入生研修
本学科教員が参加し,在学生も交えた交流会を催し,教員および在学生と新入生との親睦のきっかけとなる場を設けています.これらにより,大学生活における様々な問題について,学生が教員に相談しやすい雰囲気をつくっています.

オフィスアワー
全教員が毎週2時間程度のオフィスアワーを設定しているほか,それ以外の時間でも学生が気軽に質問できるよう努めています.(各教員のオフィスアワー

コンピュータ室
全学生に開放されているコンピュータ室に加えて,知能情報工学科学生だけが利用可能なコンピュータ室を提供しています.これにより,効率的かつ効果的にレポート作成やソフトウェア開発等を行うことができます.

就職支援
毎年,教授1名が就職指導にあたり,求人企業とのパイプ役として,個々の学生の適性に応じた就職支援を行っています.全学的に設置されている就職支援室とも連携し,就職に関する様々な情報を掲示および電子メールで配信しています.